ご滞在半年後のご手配について

お客様各位

 

無事にビザが取得できたらとても嬉しい事ですよね。

お客様の殆どのは、私、ホストファミリー、私と提携しているパリの学校(語学学校、専門学校、大学、ソルボンヌ大等)のサポートを受けています。

 

そして、OFFIへの登録もとても簡単にできるようにサポートしています。

なぜなら私が、皆様お一人お一人のケースを全て把握し、フォローさせて頂いているのでOFFIで必要な書類や手続きも分かるためです。私は15年以上にわたり、サービスを提供させて頂いてきているので、様々なケースを経験しています(テレビドラマや漫画にできるほどです(笑))

 

このように様々なケースの経験から、皆様の滞在半年後必要であろう情報もたくさん知っています。

 

滞在半年後について 

+++++++++++++++++++

ご了承頂きたいのが、私は通常半年間分のご手配をさせて頂いております。

約半分のお客様が、半年後はより家賃が安い物件をご希望になり違う滞在先に移られるためです。私の手配する滞在先の家賃の設定条件はお二人様1年間となっています。

 

他の滞在先へお移りになられたい、滞在して半年も経つので、私の手配は必要ではないというお気持ちはよく理解しております。しかしながら、フランスは日本ではなく、文化も同じではありません。他の滞在先へお移りになられう場合も、私がサポートすることが可能です。そういった場合に関しても私はたくさんの選択肢の中からご手配させて頂きます。

 

もし、パリでのホームステイを延長されたい場合は、事前にお知らせください。直前ですと次の方の手配に入っていることもございます。

もし延長されたい旨をご連絡頂かない場合は、次の方のご予約を入れます。次の方がお決まりになった場合は、滞在先から退居して頂かなくてはなりません。

 

契約に関する件は、お客様から直接大家様、ホストファミリーへの問合わせや依頼は行えません。全て私を通して、滞在の延長、貸借レターの発行を行って頂きます様、お願い致します。皆様のご退居予定日を過ぎると、次のお客様のご予約を受け付ける点にご留意ください。

滞在延長は可能です

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

事前に滞在延長をご希望され、引き続きアパートに滞在頂ける状況で、もし他に安い賃貸物件を見つけられた場合はご相談ください。状況によっては滞在されているアパートの賃貸料をお安くすることも可能です。

 

その他

+++++++++++++++++++++++++++++

パリで滞在先を見つける方法はたくさんあり、非常に家賃が魅力的で、節約できると思われると思いますが、その際は契約書の細部にわたってご確認されることをお勧め致します。後から支払う金額がある等といった事がある場合がございます。そして現在のフランスの首相はパリでアパートを借りている外国人をターゲットにしています。

 

もしご不明な点があれば、私宛てにメールをしてください。

もしご自身でご手配をされたい場合は、不動産をお勧め致します。費用は高くなりますが、何かトラブルが起こったときに不動産屋が助けてくれます。

 

ご手配には以下の方法がございます。

• 日本人の不動産:料金はとても高いです。しかし手続きやトラブルなどはなく安心・安全です。

• フランスの不動産:私が手配できます。

• 大家様との直接のやりとり:私が手配できます。

 

ご滞在から半年経った後他へ移られる場合、事前にその物件のオーナーの方と必ず、直接お話ししてください。

もしご不安な点がおありでしたら(電話での会話等)私までご連絡ください。私が次の物件のオーナーと電話で話を致します。この件にかかる料金は僅かです。

現在の滞在先が私の手配ではない方でも、ご対応させて頂きますので、ご連絡ください。

 賃貸物件は物件のオーナー様か不動産屋としか契約することができません。

もし日本人の方からアパートを借りる場合は、法律にご注意ください(フランスの現首相は本件についてとても懸念しています)

 

何かご不明な点がございましたら、メールでご連絡ください。

 

THANK YOU 

MARC(マーク)