ゲストの皆様へ

 

いつも当サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

本日は大事なお知らせとなります。ご一読頂ければ幸いです。

 

1年のフランスのご滞在のご予定で、こちらに短期のホームステイやステュディオのご手配をご希望される場合、フランスの銀行口座開設も可能であると認識されているかと存じます。

しかしながら、こちらの手配で短期的にいくつも滞在先を変更される場合は、フランスの銀行口座は開設のお手伝いできません。

 

銀行口座開設は各ホストファミリーや大家様方の責任となります。(銀行に届ける住所はホストファミリーや大家様の住所となるため)そのため、銀行口座開設のためのサポートをホストファミリーや大家様がすることになり、多くの時間をそのサポートに費やすことになります。(フランスの銀行はフランス語でしか対応していないため、フランスに来られたたばかりの場合は、サポートなしでは口座を開設するのが難しいです。)

 

また、もし他の滞在先へ移られる場合は、住所変更申請が必要になります。この時点でもホストファミリーのサポートが必要になります。

 

またフランスの銀行は、普通口座開設時に追加の保険の加入を強制されます。

帰国時に口座を閉じる必要もあります(銀行口座が持てるのはフランス滞在中のみです)

 

もし、こちらで長期滞在をご手配される場合は、フランスの銀行口座を開設することが可能です(ホストファミリーに銀行口座開設のサポートの了承を取るため、必ず事前にお知らせください。)ホストファミリーの承諾が得られた場合、銀行口座開設のお手伝は無料です。

 

もし1年以上のご滞在を予定されている場合は、フランスの銀行口座を開設する方が良いです。もし1年の場合は、Citiバンクなどの海外の銀行口座を開設してください。

ご出発前に銀行口座を開設するのがベストです。

 

MERCI, ARIGATO MARC